053600

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
炉端の近況報告

1神童子谷沢登り  / 2赤井谷沢登り  / 3「ナメゴ谷橋から高塚山へ」  / 4夏山開始  / 5学能堂山(岳の洞) ベニバナヤマシャクヤク  / 6滝畑で練習会  / 7三峰山&平倉峰  / 8「竜口尾根 初夏」  / 9御在所岳 中道↑ 裏道↓  / 10七面山  / 11石鎚山と天狗岳(三嶺は雨天中止)  / 12旗尾岳・府庁山〜鳥地獄  / 13法主尾山  / 14金剛山カタクリ巡り  / 15経ヶ塚山&音羽山  / 16白屋岳から鎧岳に  / 17高野山 女人道  / 18藤原岳と福寿草のお花見登山  / 19東西タツガ岩  / 20冬の稲村ヶ岳へ!  /

[ 指定コメント (No.222) の関連スレッドを表示しています。 ]

◆ 経ヶ塚山&音羽山 投稿者:sho
4月2日 大宇陀道の駅から音羽山へ向かう。
まずは本郷の瀧桜 通称又兵衛桜を横目に。。。まだまだつぼみ堅し(-_-;)満開は10日すぎか??
おとわの石標があり 昔から音羽観音への参拝道が有ったと思われる。
巨大な杉の御神木が立つ 龍王神社から尾根道をまずは経ヶ塚山へ向かう。すぐに 大きな倒木が道を塞いでいた。つい 最近倒れたようだ。
尾根道は急 だんだん残雪が増えてくる。足元を気にしながら経ヶ塚山山頂に到着する。
ここから 尾根道を音羽山へ向かい、旧道を下り展望台に向かう。
音羽山展望台には団体さんがおられ 超満員状態。奈良盆地 金剛・葛城の山並みを見ながら昼食をとる。
昼食後 音羽山へ新道を登り返し山頂から五貫山へ向かう。
ササ薮が続き ルートを見失うことも数回(^_-)-☆
途中に石標があり ちょっとしたバリエーションコースを龍王神社に着く。たぶん 山頂から歩いたルートが昔かしの参拝道だと考えられるが・・・・
龍王神社から登ってきた道を下り 途中から又兵衛の墓と伝えのある墓のある薬師寺へ歩きやすい気持ちのいい道を歩く。
薬師寺から瀧桜へ向かう。木間からは雪を抱いた高見山が光って見える。エビの尻尾がたくさんあるようだ。瀧桜から人麻呂公園を通って道の駅に戻る。
4月に雪にあえるとは・・・ちょっと ビックリ(^_-)-☆の山行でした。
距離は約16km 時間は8時間15分 参加者は7人でした。


2017/04/05(Wed) 07:47:10 [ No.222 ]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -