053454

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
炉端の近況報告

1神童子谷沢登り  / 2赤井谷沢登り  / 3「ナメゴ谷橋から高塚山へ」  / 4夏山開始  / 5学能堂山(岳の洞) ベニバナヤマシャクヤク  / 6滝畑で練習会  / 7三峰山&平倉峰  / 8「竜口尾根 初夏」  / 9御在所岳 中道↑ 裏道↓  / 10七面山  / 11石鎚山と天狗岳(三嶺は雨天中止)  / 12旗尾岳・府庁山〜鳥地獄  / 13法主尾山  / 14金剛山カタクリ巡り  / 15経ヶ塚山&音羽山  / 16白屋岳から鎧岳に  / 17高野山 女人道  / 18藤原岳と福寿草のお花見登山  / 19東西タツガ岩  / 20冬の稲村ヶ岳へ!  /

[ 指定コメント (No.216) の関連スレッドを表示しています。 ]

◆ 稲村ヶ岳 投稿者:もん
2月19日先々週からの二度の寒波で西日本にも大雪をもたらした。
先週の山行でも行者還撤退を強いられたが、さて今回の稲村の雪の状態はどうか気になるところだが
とりあえず稲村ヶ岳山頂目指す1班と山上辻稲村小屋までの2班とに分かれての山行です。
メジャーなところなのでトレースがあると見ていたが先行者数名程度のトレースでさすがに今回は雪が多く
トレースを踏んでも膝まで沈むような不安定な状態、途中から尾根に上がっている結構な登りで体力消耗する。
ようやく小屋までたどり着き昼食とした、1班はここから山頂を目指す僅かに先行者のトレースがあるが
途中撤退して戻ってくるパーティーに様子を聞きながら時間の許す限り山頂を目指す。
雪多く取り付きからルート取りむつかしく先行者のトレースもあちこちにあり
シャクナゲの上に積つた雪は下が空洞で登りにくく時間が掛かってしまいます。
大日のトラバースは夏道は雪深く、少し下の雪の少なそうなところを狙ってトラバースします。
なんとか大日キレットまできましたがもう時間は2時すぎ下山のことを考えると時間いっぱいです。
下山はやはり条件悪く時間がかかるがロープを出して安全確保しながら山上辻の小屋までたどりつきました。
下山トレースはやはり夏道にはなく尾根に一旦上がって下るルート登り返しがきついが新雪を行くより楽か?
ということで法力峠からはヘッデン下山となりました。
参加者は1班、たらさん、がりさん、かずさん、わたしもん
2班 M田リーダ、じゅんさん、ケンタンさん、でした、ありがとうございました。
写真は大日下のトラバース


2017/02/20(Mon) 14:55:47 [ No.216 ]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -