053454

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
炉端の近況報告

1神童子谷沢登り  / 2赤井谷沢登り  / 3「ナメゴ谷橋から高塚山へ」  / 4夏山開始  / 5学能堂山(岳の洞) ベニバナヤマシャクヤク  / 6滝畑で練習会  / 7三峰山&平倉峰  / 8「竜口尾根 初夏」  / 9御在所岳 中道↑ 裏道↓  / 10七面山  / 11石鎚山と天狗岳(三嶺は雨天中止)  / 12旗尾岳・府庁山〜鳥地獄  / 13法主尾山  / 14金剛山カタクリ巡り  / 15経ヶ塚山&音羽山  / 16白屋岳から鎧岳に  / 17高野山 女人道  / 18藤原岳と福寿草のお花見登山  / 19東西タツガ岩  / 20冬の稲村ヶ岳へ!  /

[ 指定コメント (No.205) の関連スレッドを表示しています。 ]

◆ 杉尾から行者杉、鎌の刃尾散策 投稿者:ヨッピー
杉尾から行者杉、鎌の刃尾散策

 予定では杉尾から不動山経由にてダイトレに出て杉尾峠から鳥地獄へ、そして
行者杉まで戻り、鎌の刃尾を下る予定でしたが、夜6時頃から雨 の天気予報が、
間際に午後2時過ぎから雨、の予報に変わっていて、早朝から集合してくださった
皆さんには申し訳なかったのですが、鳥地獄をパスして杉尾の明王寺から行者杉、
鎌の刃尾と急遽、時短コースに変更しました。

 杉尾から635段の階段をひたすら登り、でも時折振り返ると眼下に杉尾の村が、
遠望には紀ノ川の向こうに高野山近辺の素晴らしい景色が心を和ませてくれます。
登り切ると不動の巨石がデンと5つ6つ待ち構えてくれていました。
そして不動山を越え、大阪、和歌山、奈良と三府県分岐の行者杉までひたすら登ります。
役の行者の祠の周りの杉を、行者杉と言うらしいです。
お昼過ぎから雨と言うのに、少し雲がかかりながらも大峯方面を見ながら山座同定を楽しむ事が出来ました。
 鎌の刃尾は痩せ尾根だったり、急坂に落ち葉がぎっしりで、雨が降れば大変危険な
状態になっていたと思いますが、雨が降らない内に下れてよかったです。
ちょっと早目の12時40分下山口に下りました。
帰路、地元のおミカンを買ったり、車をデポしていたので解散は1時20分でした。
解散後少ししてから雨が降り出しました。ちょっと物足りなかったでしょうが
濡れないで済んでよかった、鎌の刃尾は濡れると危険だったと皆さんにも喜んで頂けました。

参加者は コマちゃん 紬さん まちゃみさん kikiさん YAMAさん M田さん
ちっちょさん じゅんさん みーさん とんちゃん ルミさん ヨッピー 12名でした。


2016/12/08(Thu) 16:19:08 [ No.205 ]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -