054293

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
炉端の近況報告

1神童子谷沢登り  / 2赤井谷沢登り  / 3「ナメゴ谷橋から高塚山へ」  / 4夏山開始  / 5学能堂山(岳の洞) ベニバナヤマシャクヤク  / 6滝畑で練習会  / 7三峰山&平倉峰  / 8「竜口尾根 初夏」  / 9御在所岳 中道↑ 裏道↓  / 10七面山  / 11石鎚山と天狗岳(三嶺は雨天中止)  / 12旗尾岳・府庁山〜鳥地獄  / 13法主尾山  / 14金剛山カタクリ巡り  / 15経ヶ塚山&音羽山  / 16白屋岳から鎧岳に  / 17高野山 女人道  / 18藤原岳と福寿草のお花見登山  / 19東西タツガ岩  / 20冬の稲村ヶ岳へ!  /

[ 指定コメント (No.190) の関連スレッドを表示しています。 ]

◆ 金剛山・丸滝谷にて沢遡行G・登山Gの合同山行。 投稿者:JJ(奈良の爺々) ホームページ
7月24日の日曜日、炉端山友会の山行会(http://robatasanyu.com)が金剛山・丸滝谷を沢遡行するグループと
登山装備で歩くグループの2つに分かれて調度11名ずつ、リーダーもんさんと(沢遡行)と私JJ(登山)で行われた。
沢遡行グループは丸滝谷を遡行して中尾ノ背に上がり下りは東谷を降りる、登山グループは丸滝谷を上がり中尾ノ背に、
そこからその尾根を降りるルートで行われた。
東谷の大堰堤の先から初めは谷と登山道に分かれ後は谷を沢と登山の2グループが谷に入り沢Gは滝や谷をジャブジャブ、
登山Gは滝などを巻きながら上を目指す。沢Gが下の丸滝でザイルをはって練習したり、上の丸滝を素で上がり、
登山Gも同じく上の丸滝をクリァー。源頭部を過ぎて中尾ノ背に上がる。
ココで大休止、昼食にして登山Gはこの中尾ノ背を下る。沢Gは東谷を遡行、お互い無線で連絡しあいながら下山。
沢Gは滝で懸垂下降の練習をしたりしながら大小の滝を降りてくる。登山Gも檄下りの中尾ノ背を足元に用心しながら下山、
登山Gは途中休憩場所で20分程大休止、雑談タイム。時間を見計らって谷と中尾ノ背の合流地点に到達。2Gがドンピシャで合流。
後は谷を大堰堤まで2Gが下山。大堰堤前で集合写真で終了。
皆様お疲れ様でした。参加者登山Gは本日のゲストさん、寅さん、コマちゃん、ヒノクマさん、ゆめさん、ペコちゃん、kikiさん、
もっくさん、ルミさん、だんちゃん、に私の11名。
沢Gはリーダーのもんちゃん始めショウタンさん、ヨッピーさん、M田さん、じゅんさん、SAITOさん、Keiさん、
Strayerさん、紬さん、まちゃみさん、しろさんの11名でした。お疲れ様でした。谷を歩いて涼しい一日でした。


2016/07/26(Tue) 10:25:53 [ No.190 ]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -