053454

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
炉端の近況報告


[ 指定過去ログ (No.157) の関連スレッドを表示しています。 ]

大峰の秘境・瑪瑙窟、阿古滝・2 投稿者:ショウタン
四時起床。
目覚めると焚き火は未だ暖かく火を起こし兎に角暖をとった。気温は2度程度、もう少しで霜が降りるレベルだった。
撤収して谷の東側尾根を登りワンステ尾分岐に向かう。次回の山行予定の竜ヶ岳からワンステ尾分岐を確かめに登りつめるが女性もいる。
奥駈道を越えて山頂に立つ事は控えなければと女性たちを途中で残し竜ヶ岳山頂を目指した。女性立ち入り限界は難しいが結界門の
無いワンステ尾、嫁越道が有ったのかもしれない。女性たちが散策していた付近はコケが蒸しもののけ姫が住んでいそうな苔むした所だ。
急いで竜ヶ岳をピストンして女性と合流してワンステ尾へと入るが、ここでそのまま登った尾根に下ってしまった。
アルバイトだ。100m程度引き返さなければ成らないが、エーイとトラバースだが、チョット厳しかったかも。
目的のワンステ尾は植林もあるが、自然林の綺麗な尾根だ。コンパスとGPSを活用しながらトラバースした付近に下るが
この小さな下り尾根はブッシュとハッキリしない岩陵が出る。それでも何人かは通ったのかテープが見られた。
途中小さな岩を30m位懸垂下降で下った。急ぐのならクライムダウンも可能なレベルだが、安全を優先した。
後は石楠花の中を抜ければ前日登ったルートに出くわす。後は慎重に下れば問題の無いコースだ。
ユックリと下り登山口着時間は13時50分だった。皆様お疲れ様でした。

2015/11/04(Wed) 11:50:46 [ No.157 ]

- Joyful Note Antispam Version -