053454

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
炉端の近況報告


[ 指定過去ログ (No.155) の関連スレッドを表示しています。 ]

清浄大橋から山上ヶ岳 阿古滝 瑪瑙窟へ 投稿者:М田
11月1日(日)に天川村洞川にある、大峰寺への登山口清浄大橋から山上ヶ岳を経由して修験道の行場になっている瑪瑙窟へ行ってきました。
今回のコースは大峰寺の修験道聖域内になる為、女人禁制地域で参加メンバーは男子のみでした。我々とは別に前日の31日より女性を含む
別動隊が川上村の上多古地区からテント泊にて瑪瑙窟を目指しています。朝の7時に登山口にある駐車場に集合、気温は5度、寒さが
身に染みる季節になりました。女人結界門をくぐり抜けて大峰寺への参道(登山道)を登っていきます。
途中には3ヵ所ほど茶店があり、参詣者の為に葛湯やうどん等を給しています。参道はその茶店の建物の中を通っています。
今日は大峰寺に初めて訪れるメンバーさんがいたので、行場の鐘掛岩を登りその後、晴天だったので展望所である日本岩にて
稲村ヶ岳・弥山そして金剛山系の山々を見渡しながら、山上お花畑を経由して大峰寺本堂へ。
この時期はお寺は閉じているので殆ど人の気配が有りませんでした。本堂にて暫し休息の後、本日の最終目的地である瑪瑙窟に
むけて奥駆道を阿弥陀ヶ森方面に進むと、投地蔵辻を過ぎ阿古滝への分岐の尾根を下って行きます。
道にはテープが打たれており、忠実にたどれば迷う事は無いでしょう。阿古滝の落ち口に達した所で、沢筋を400mほど遡った
所に目指す瑪瑙窟が有ります。目印は大きな岩が互いに支えあう形になった三角形の入口の奥にあります。
窟に入るには腹ばいになりながら入ります。内部はかなり広い空間になっており、ヘッドランプの光に天井や壁面が神秘的に輝いて見えます。
行場なので小さな石のお不動様が安置されています。窟内に暫し滞在した後、もと来た道をたどり下山しました。
歩行距離約18キロ8時間30分の行程。本日のメンバーさんはshoさん・もんさん・清ちゃん・そして私の4名でした。
皆様お疲れ様でした。

2015/11/03(Tue) 19:34:26 [ No.155 ]

- Joyful Note Antispam Version -