053454

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
炉端の近況報告


[ 指定過去ログ (No.125) の関連スレッドを表示しています。 ]

台高 高見山から北尾根ハイク 投稿者: ホームページ
3月22日(日)、8時出発、空は晴れ、朝陽は燦々、吹く風は春風、雪は溶け、なんて具合の山行スタートだった。

春の休日、高見山から北尾根(請取峠分岐⇒天狗山⇒船峯山⇒黒石山⇒西杉峠⇒投石の滝)ルートを山友会の面々で歩いた。
たかすみ温泉にある平野道コースは、赤い橋を渡るのが出発点、
丸太階段をひたすら登り、一歩づつ高度を稼ぐと気温も上昇、尾根に出る頃には、すっかり汗だくだ。
高見杉で小休止、杉谷平野の分岐でも一本立てたが、皆さんの足は健脚ぞろい、
20分遅れで出発したにも関わらず、予定時刻の10時20分頃には山頂に到着した。
心配していた雪はすっかり融けて、アイゼンの出番なし。もやっとした空模様は、視界良好までとはいかないが、360°見渡せる山頂が少ない中、
ピーカンに近い高見山・山頂からぐるりと見渡せる眺めは圧巻の一言、登山者の充実感を満たす。
記念撮影をして、これから歩く北尾根の稜線に目をやり下山ルートを確認、山頂直下、直ぐに左に折れて踏み跡の少ない痩せた稜線に踏み込んだ。
山抜けした崩壊場所を過ぎると歩きやすくなり、請取峠の分岐では、遥か向こう三峰山が霞んでいた。
下っては登りを繰り返しながら、天狗山から船峯山手前で昼食休憩、エネルギー補給した後半は、大天狗岩を左から巻いて、小さな小さな船峯山の山頂に到着。
黒石山手前、開けた伐採場所から振り返ると、なだらかな山容の高見山がどっしり構えていた。黒石山を通過すると小さなUP・DOWNを繰り返しながら、山旅の最後は激下り、
転ばないように下りきると役の行者が迎えてくれる西杉峠に到着。薄暗いサイスギ谷の林道歩きが続くと、舗装された北谷の林道歩き。
10分程歩くと、車をデポした投石の滝に到着した。たかすみ温泉に戻ってきたのは3時半頃、参加者の皆様、お疲れ様でした。

参加者:ヨッピーさん、まちゃみさん、すずさん、じゅんさん、shoさん、コマちゃん、M田さん、清ちゃん、kazeの9名でした。

− kaze記 −ブログを貼っておきます。→ http://kaze1125.blog.eonet.jp/default/2015/03/post-6ba0.html

2015/03/23(Mon) 07:15:06 [ No.125 ]

- Joyful Note Antispam Version -