053454

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
炉端の近況報告


[ 指定過去ログ (No.124) の関連スレッドを表示しています。 ]

飛鳥の里ハイキング 投稿者:炉端山友会・管理人
炉端山友会・ハイキングで、飛鳥の石舞台からハイキング道を通り、御破裂山、談山から多武峰の道を降りてきた。
今回のハイキングはさすが古代から栄えた土地だけあって石仏や史跡を多く見られた.
朝は近鉄あすか駅に集合。電車組を車組に乗せ、石舞台近くの駐車場に移動。
ココからハイキング開始。石舞台を見学して山に入って行く。まずは展望のいい道を歩きながら平尾池による。今となっては普通の池だった。
そこから引き返し尾根を上がるがこの道は疲れた。少し足場の悪いところもあってやがて三叉路に突き当たり左に上がるが今、工事中。
金剛山辺りが靄の向こうに見えた。また山中を歩き、大西良慶清水寺譜山の生誕の地で念誦崛(ねずき)と呼ばれる天蓋寺跡に案内してもらった。
多くの石仏や墓などがあり、一番上にはその僧賀上人の墓があった。降りて見晴らしのいいところに出て昼食とした。
その後は御破裂山を目指して歩く。途中三角点により、緩やかに広い道を上がって行く。突き当りに御破裂山があってその裏側には展望のいいところがあって展望を楽しむ。引き返し談山に向かう。
途中大化の改新時に中大兄皇子と藤原鎌足が密議したとされる小さなピークの談山)に寄って下っていくと談山神社に下り神社内を通って神社表門に出て標識通り朝の石舞台方面に向かう。
幾らか太い道を横切り下山するが途中に沢山の墓、等を集められたであろう場所もありこの地域の古い古い歴史がうかがえる。
車道の下をくぐると気都和既神社に出る。やがて集落の中を通り朝の石舞台近辺に降りてきた。後半生憎の小雨のお天気だったが少し違った山歩きを楽しんだ。企画下されたショウタン、サブのSaitoさんありがとうございました。同行の皆さんはなおさん、じゅんさん、RIKOさん、紬さん、まちゃみさん、香芝のおじさん、コマちゃん、SHOさん、Leoさんに私の12人でした。

2015/03/17(Tue) 17:42:37 [ No.124 ]

- Joyful Note Antispam Version -