047334

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
炉端の近況報告
[トップに戻る] [新規投稿] [トピック表示] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
1滝畑で練習会  / 2三峰山&平倉峰  / 3「竜口尾根 初夏」  / 4御在所岳 中道↑ 裏道↓  / 5七面山  / 6石鎚山と天狗岳(三嶺は雨天中止)  / 7旗尾岳・府庁山〜鳥地獄  / 8法主尾山  / 9金剛山カタクリ巡り  / 10経ヶ塚山&音羽山  / 11白屋岳から鎧岳に  / 12高野山 女人道  / 13藤原岳と福寿草のお花見登山  / 14東西タツガ岩  / 15冬の稲村ヶ岳へ!  / 16稲村ヶ岳  / 17行者環岳冬季登攀敗退    / 18高見山へ  / 19「雪の明神平で雪遊び」  / 20干支の山 鳥見山  /

滝畑で練習会 投稿者:もん 投稿日:2017/06/21(Wed) 11:02:33 No.231
6月11日滝畑の奥立岩、ゲートロックでクライミング練習会をしました。
久しぶりの練習会ですのでロープワーク等再確認しそれぞれのレベルに合わせての練習です。
少しづつレベルを上げていき奥立岩でのクライミングを楽しみました。
天候も良く17名の参加者で充実した1日でした。
スムーズなロープワークの等ができるよう時々練習会をしたいものです。

三峰山&平倉峰 投稿者:sho 投稿日:2017/06/07(Wed) 13:54:33 No.230
6月4日 みつえ青少年旅行村駐車場から三峰山&平倉峰へ向かう。
天気は晴れ 青空一色の下 登尾コースで山頂を目指す。
新緑のあいだから 木漏れ日が射し 気温もそれほど高くもなく 逆に肌寒い感じ 山登りには最適の条件だった。
大日如来をすぎ 山頂に向かう途中 シロヤシオ発見(#^^#)
山頂から縦走路を平倉峰へ進む。ここでもシロヤシオに出逢う。
3年前には シロヤシオでいっぱいだったが・・・4年周期の3年目 やはり咲いているシロヤシオは少なかった(-_-;)
平倉峰で目の間に広がる眺めをおかずに(^_-)-☆昼食タイム。
帰路は 三峰山山頂から八丁平 ちょっと寄り道で ゆりわれまでホソバノハハココを見に行き 八丁平に戻る。
三畝峠から登ってきた道を下り 途中のトイレから林道を不動滝へ向かう。
不動滝は初めての方だけ 見学。
あとは 林道を歩き 駐車場に戻る。
シロヤシオは裏年で、期待外れだったが、お天気が良く十分景色を楽しめた山歩きだった。
参加者は、M田さん 寅さん ちっちょさん HIDEさん Pちゃん ドメさん 体験のKさんとshoの8人でした。
写真は平倉峰からの眺めです。   

「竜口尾根 初夏」 投稿者:M田 投稿日:2017/05/23(Tue) 19:07:14 No.229
5月21日に上北山村河合より又剣山・丸塚山・P1320と竜口尾根を散策して来ました。
竜口尾根は、2年前の秋に炉端山友会山行として歩いたことがあり、今回は2度目の散策となります。
河合より林道サンギリ線を経由して新登山口へ行きスタートです。急登を15分ほど登り稜線に乗れ
ば後は尾根伝いに、又剣山そして丸塚山・五兵衛平を経て目的地のP1320にある大台ケ原を望め
る展望場所に到着です。竜口尾根は大台山系と大峯山系の間に位置しており、今回も晴天の中での山
行で大台・大峯方面とも素晴らしい景観を楽しめました。歩いたルートは前回より踏み後も明瞭で一
部急坂のアップダウンは有りますが、要所にはロープも設置され歩き易かったです。またアケボノツ
ツジと咲き始めのシロヤシロの花に癒されました。
今回の参加者は寅さん・紬さんそして私の3名でした。お疲れ様でした。

御在所岳 中道↑ 裏道↓ 投稿者:みー 投稿日:2017/05/21(Sun) 23:42:12 No.228
5月19日(金)、快晴の中、御在所岳に登ってきました。

登りの中道ルートは、おばれ岩や地蔵岩など、見所満載のルートなので、写真を撮ったりゆっくり景色を眺めたりと、休憩回数が多かったのですが、予定どおり昼前には山頂に到着しゆっくり昼食タイムもとれました

下山途中の国見峠にザックをデポし、国見岳(1171m)のピークハントに寄り道しました。
コースタイムは10分と有りましたが辛口でした。往復30分かかりましたが、ほとんどの方が初登頂だったので、良かったなぁと思います。

国見峠から下りでは、藤内壁でクライマーが岩登りしている様子を眺めつつ下山。あんな高い所をよくもまぁ登るんもんだなぁ〜等と、感心しながら岩の荒々しい風景を眺めていました。
  ※添付の写真は藤内壁の一部です

途中休憩に立ち寄った藤内小屋は休業だったのが残念ですが(冷たい飲み物やアイスなどお目当てのアテが外れて残念でした)
冷たい沢の水で手や顔を洗いサッパリ!
あとは平和に下山口の裏登山口に到着しました。

暑いぐらいの晴天に恵まれ、大展望と鈴鹿の山らしい見所が満載の楽しい山歩きの一日でした。

参加者:寅さん ヨッピーさん タカさん kikiさん ドメさん みーの 6名でした。

七面山 投稿者:もん 投稿日:2017/05/21(Sun) 16:57:03 No.227
5月7日日曜 七面山へ行ってきました。

早朝6時に大塔道の駅に集合ここから林道終点まで1時間ほど走ります。
林道ゲート手前に車を置き登山口まで林道を1時間15分ほど歩きます。
初めに浅い川の渡渉があります、また林道が山ヌケで危険な箇所もありました。
林道わきに山杓が花をつけていたり喋りながら登山口に到着
ここから急登が続きます
稜線にでてもすこしきつめの登りが続きます、ようやく七面山西峰到着、
休憩してザックを置いて東峰へピストンし
アケボノ平で昼食、仏生や釈迦ヶ岳の奥駆けの稜線がはるか向こうに横たわる雄大さを満喫
その後槍の尾の頭の三角点を確認し来たルートを戻ります。
天候にも恵まれ愉しい1日でした、
お疲れ様でした。
参加者はドメさん、M田さん、Shoさん、すみこさん、たらさん、けんたんさん、KiKiさん
ココペリさん、じゅんさん、ヨッピーさん、みーさん、寅さん、タカさん、がりさん、わたしもんの
15名でした。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -