おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
カエンダケ

カエンダケ  もしくわ ナギナタダケ
と言うらしいです

長谷川 平蔵 2018/10/03(Wed) 18:13 No.1532 [返信]
Re: カエンダケ
これって猛毒、さわるだけでも皮膚炎を起こすって言われてるんじゃないですか?
金剛山のどこかに出現したのでしょうか?
怖がりおばさん 2018/10/04(Thu) 21:03 No.1533
Re: カエンダケ
ベニナギナタタケの可能性もあります。
私にはどちらか判断が浮きません。
以前 神社近くのブナ林にありました。
また、葛城山でも見つかったと報告があったよううな
かんり にん 2018/10/04(Thu) 21:38 No.1534
Re: カエンダケ
文殊尾根この少し下のほうに
トリカブト咲いていましたよ
長谷川 平蔵 2018/10/05(Fri) 16:21 No.1536
Re: カエンダケ
トリカブトはあちこちで見られますね。花の無い葉っぱだけの状態でもわかる
くらいポピュラーになっています(私的に)。触ってもどうってことはないようです。
カエンダケ、ブナ林に多く見られるとか・・なんか気持ち悪いです・・・
猛毒ならキノコが消えた後の土は大丈夫なんでしょうか?
怖がりおばさん 2018/10/05(Fri) 19:39 No.1537
延命寺 夕照もみじ 負傷

9月4日の台風21号で
夕照もみじ 二本の幹の一本が折れたとのこと

9月28日確認、そのとおりでした
写真 ×印から上が無くなっていました

  ユウバエモミジ と呼ぶようです

今年1830 2018/10/03(Wed) 15:15 No.1529 [返信]
Re: 延命寺 夕照もみじ 負傷
写真です

今年1830 2018/10/03(Wed) 15:19 No.1530
Re: 延命寺 夕照もみじ 負傷
2年前の元気な時のものです

今年1830 2018/10/03(Wed) 15:21 No.1531
台風21号で倒木!

山頂直下のブナ林から葛木神社へ向かう階段で・・・・
現在は切断され通行に問題はありません。
水越峠から山頂のダイヤモンドトレイル、台風被害は軽微。

錬成会会員 2018/10/03(Wed) 09:18 No.1528 [返信]
どうしても思い出した場所

こんにちわ。はじめまして。
どうしても思い出したいのですが坊領ルートを
上赤坂城→猫路山城跡→一個目鉄塔→坊領千軒跡→二個目鉄塔

まで順調に行けたんですが、そこからピンクのリボンに釣られて斜面を蛇行しながら急下り、上り、急こう配の
末に沢にたどり着いて暗くなってきたので引き換えしました。
途中で鉄塔が左手に見えたのを憶えていますが、この沢はどこでしょうか。リボンもありました。よろしくお願いいたします。

山城ガール 2018/09/05(Wed) 08:23 No.1474 [返信]
Re: どうしても思い出した場所
思えば、二個目の鉄塔から下って左に見えた鉄塔は通ってきた
鉄塔を見た可能性があります!
山城ガール 2018/09/05(Wed) 08:29 No.1475
Re: どうしても思い出した場所
二個目の鉄塔からどちらに下りたかにもよりますが、登って行った左側にテープがあり足谷に下りる踏み跡があったように思います。
足谷ではないでしょうか?
金剛山好き 2018/09/05(Wed) 18:53 No.1476
Re: どうしても思い出した場所
金剛山好き様

返信ありがとうございます。
二個目の鉄塔から右側にも道があったような感じがしましたが、
倒木がおおく四つん這いでしか通れない状態で、
左側は普通の道跡になっていました。
おそらく足谷のほうかな、と思っています。
山城ガール 2018/09/06(Thu) 07:20 No.1480
Re: どうしても思い出した場所
左の坊領山(頂)は通過されましたか?

根来春樹著・ワンデルングガイド「金剛山」の記事を書き写そうとしましたが、長いので、前もって少し確認をさせて頂きました。

よろしく。
五月蠅いおっちゃん 2018/09/06(Thu) 08:06 No.1481
Re: どうしても思い出した場所
おいちゃん様
ありがとうございます。
坊領山山頂は通過していません。

二個目の鉄塔を通過後に左側少し上に鉄塔が見えましたが、
三つ目の鉄塔は坊領コースにはないので二個目の鉄塔側に
知らぬ間に戻るような感じになっていた可能性があります。。。
写真の沢には火事注意の鉄の打ち付けが二本ありました。
山城ガール 2018/09/06(Thu) 09:28 No.1482
Re: どうしても思い出した場所
あと確実に言える事は第二鉄塔から無線中継所には行っていません。
おそらく第二鉄塔からセト方面には行っていないと思います。
当日、鉄塔したも草がかなり茂っていて先は見通せない状態でした。
四つん這いで進もうとした道がセト方面への道だったかもしれません。

画像の崖はリボンをたよりに蛇行して下りましたが登る時はリボンが
分からずに強引に真っ直ぐ登りました。そうすると第二鉄塔へと続くきちんとした登山道に出て、左に行くと五分か十分で第二鉄塔に戻りました。右にも続いていましたが、今となれば右に行けばまた沢を下って行く道に誘導されるのでしょうか。
もう一度行って確かめたいですが、先日の台風でしばらくは厳しい感じなのが残念です。。。
山城ガール 2018/09/06(Thu) 09:39 No.1483
Re: どうしても思い出した場所
紛らわしい書き方で御免。

ルートは、坊領山山頂を通りません、脇(本の記事の記載では「坊領山・下」となっています)を通ります。
そこを通っておられたら、あとは迷いようがないと思うのですが。
五月蠅いおっちゃん 2018/09/06(Thu) 10:30 No.1485
Re: どうしても思い出した場所
五月蠅いおっちゃん様

お返事感謝いたします。
坊領千軒のはっきりした登山道から第二鉄塔までは
迷いようなく行けました。

第二鉄塔すぎたあたりで道が不明瞭になり、わずかな足跡とピンクのリボン通りに急斜面を降りた結果、画像の沢に出ました。
ただ、この斜面を強行でまっすぐ上がったところは明瞭な道があって、第二鉄塔まで暗い中でも簡単に行けました。
やはりもう一度行かないと分からないですね!。。。
山城ガール 2018/09/06(Thu) 11:08 No.1486
Re: どうしても思い出した場所
役立たずで申し訳ありません。

先の台風のこともありますので、リベンジ登山はのちほどということで、
上記の書籍で一度ご確認願えましたらと思います。
書籍は、大阪市立中央図書館の開架にあります。
五月蠅いおっちゃん 2018/09/06(Thu) 12:40 No.1487
Re: どうしても思い出した場所
場所判明しました!
二個目の鉄塔が草が高く茂っていてセトへの道ではなく
そのまま右側に逸れていっていました。
道なりに行くと五分程で谷を下らされる道に出ます。
下ると沢です。
サンマイ谷でした!!
山城ガール 2018/10/02(Tue) 23:26 No.1527
ライブカメラ

ユーストリームのほうは無料配信できなくなりました。IBMの方針です。
以後はユーチューブでご覧ください

かんり にん 2018/10/02(Tue) 21:41 No.1526 [返信]
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -